フォト
無料ブログはココログ

GT5

20071222191852

グランツーリスモ4の為に買ったPS2、そして今回グランツーリスモ5の為にPS3買いました。ゲームはほとんどこれしかやりません。クリスマスの3連休やりまくってクリアしちゃいました。って寂しい...。しかし、新型GT-Rはえ~。欲しくなっちゃいました。

Level-R

Asd

首都高バトルオンラインが終わってもう何年になるか忘れてしまったけど、遂にまた遊べそうなオンラインカーゲーを発見。

「Level-R」
http://www.level-r.jp/

首都高バトルオンラインは月額1200円という利用料もあり会員が集まらず撤退してしまったが、Level-Rは現在β版ということもあり無料。ゲームの出来はまずまず。今後どのような課金形態になるか気になるところだが、いい暇つぶしが見つかりました。

LANCER GSR EvolutionⅣ

evo4
私のリアルの愛車でもあるエボⅣ。SBOLをはじめた当初はラインアップに含まれていませんでしたが、レア車として登場した時は感動ものでした。それからというものずっとSBOLでも愛用してきたのですが、A2エンジンが出てからじゃじゃ馬ぶりがさらに激しくなり、ただの直線番長となってしまった感があります。加速ではえらい速いけど、曲がりが遅すぎてバトルでは恥ずかしい負け方をする車になってしまい、最近では全く乗っていません。もうパワーはいらないから、もっとダウンフォースをくれ~!A3エンジンなんて出さないでくれよ~GENKI!エアロきぼ~!って感じです。

えらいリアル!

IMG00654654400

IMG00654403

GT4でエボⅣにGTウィング装着させ、リアルのホイール(VOLK CE28N)履かせて写真撮ったらあまりに感動したんでアップしちゃいました。欲を言えばフロントスポイラーやカーボンボンネットのオプションもつけてほしー!

PS2コントローラー デュアルショック2

P3060065498703
アパートを掃除していたら、以前購入して使っていなかったプレステのコントローラーを発見した。狭いアパート、いらないものはすぐ処分しないとすぐにゴミの山になってしまう。そもそも首都高バトルオンラインの為に購入したものだが、どうもアナログのキノコ部分の操作感が気に食わず、すぐに封印していたものだ。よって、ほぼ新品。試しにヤフオクに出品、ついでにもう二度と使用しないであろうPS1もソフト5本付きで出品。まあ、どちらも大した落札価格は期待していなかったが、コントローラーについては1900円で落札された。これじゃあ、送料含めたら手間等も含めたら新品をそこらで購入した方がよっぽどいいと思うのだが...売った方としては喜ばしいことだがちょっと複雑な気分。ちなみにPS1については予想通り1,000円弱で落札。PS1にも同じデュアルショックのコントローラーがついてるのに...最近はオークションで中古買っても安売りショップで新品買うのと同等の金額になってきているような気がする。落札したいものがあっても、全然安く落札できないし。昔はめっけもんが結構あってよかったのに、知名度が上がりすぎて最近は買うことは少なくなった気がする。まあ、YAHOOにとってはおいしい話で結構ですな。

GT4

IMG0000
グランツーリスモ4も買って随分経つが、最近はほとんどやってない。久しぶりに暇つぶしにやってみたところ、どうやら自分の愛車を色々なシチュエーションにて撮影ができる機能がついている。そこまでであればたいしたことはないのだが、USBメモリに転送してPC環境に使えるということが判明。早速リアルの愛車であるエボⅣを購入して、夜景をバックに撮影してみました。しかしリアリティ溢れる写真...さすがです。

SILVIA K's (SR20DET)

SILVIA
B車の中では私にとってエクリに次ぐ扱いやすさを誇るS13K's。レアエアロがでるまでオーバーステア過ぎて扱えなかったのですが、レアフルにすることにより非常に安定したコーナリングが可能になりました。以前から13→14→15とアンダーになっていくと言われてましたが、エアロ装着でそれぞれアンダーの傾向が強くなり、14後期型なんて今では全く曲がらない車になってしまいました。13の場合は加速もコーナー共にそこそこの為、総合力で考えればかなり上位かと思われます。でもやっぱりエクリには勝てないなぁ。でも、運転はエクリより楽しいからこっち乗っちゃうんだよね。

TRUENO 3DOOR GT-APEX

86
最近はまっているC車の一台です。なんといってもはりつくようなコーナーリング、最高です!SBOLの中でのコーナーリングスピードは一番ではないかと。196馬力と非力ではありますが、752kgという超軽量ボディーと相まって、加速では置いていかれてもコーナーであっという間に挽回可能です。この車で超ハイパワー車とのバトルはお互いの特性をそれぞれ活かしたバトルとなり熱くなること必死です。直線で離されコーナーで追いつくという、追われる方は非常に嫌な展開ですが、追う側は抜きどころに照準を合わせていく楽しみがあります。あまり買うつもりはなかった車ですが、めっけもんでした。

PULSAR SERIE VZ-R・N1 Version2

paru
このパルサーはC車のレアエアロが登場するまでは一番利用していた車なのですが、レアエアロをフル装備することにより残念ながらコーナーでのバランスが崩れてしまいました。どうやらフロントバンパーが効きすぎて、コーナーでインを向きすぎてしまうようになってしまったのです。コーナー出口では進行方向に車体が真っすぐ向いた状態でクリアすることがその後の直線での速度を伸ばす秘訣なのですが、曲がりすぎてスピードダウンしてしまいます。現在はフロントバンパーをひとつバージョンダウンしてなるべくニュートラルなコーナーリングができるようセッティングしてますが、まだまだ曲がりすぎの状態です。以前はC車ナンバー1であったパルサーも今では86にも苦戦するようになってしまい、非常に残念です。

SILVIA Spec.S

image14
今一番SBOLで使用している車です。C車の為パワーはないのですが、C6エンジンを搭載することにより286馬力までパワーアップ!そこらのA車には引けをとらない加速、最高速をゲット。またハンドリングは弱アンダーですが、コーナーリングの安定性は最高!京橋ジャンプでの着地の安定性も3本の指に入るかと...C車のエアロが充実したことにより、A車のアドバンテージがほとんどなくなったように感じます。ああ、エボに乗る機会がどんどん減っていく。