フォト
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

愛宕(新橋)

Photo_2


朝ラーを堪能し、商談が終わって再度新橋のラーメンを食してきました。
お腹一杯だったのですが、意地でも食います。
平日12時過ぎの訪問にも関わらず待ちなしで座れました。
普通のラーメンを注文したら、中盛にしますか?
無理す(; ̄ー ̄川 アセアセ
普通のラーメンの量が写真通りです。
普通だったら全く足りませんが、今日はいーーんです。
魚介しょう油の細麵と非常に上品なラー麵でした。
でも、物足りないです。

朝ラー

本日は新橋直行。
ラーメン激戦区なので新店舗開拓に意気揚々!
朝の商談なのでまずは朝ラー Σ(=゜ω゜=;) マジ!?
普通朝から営業してるラーメン屋ってないですが、新橋にはあるんです。
新潟NO1の看板を引っさげ、東京進出を果たした「なおじ」。
スタイルは立ち食いラーメンです。
営業時間は朝6時開店と、立ち食い蕎麦もびっくりw
行った感覚もほんと、立ち食いラーメンでした。
500円というワンコインラーメンで客寄せをしてるせいもあってか、味は大衆的な中華そばです。
新潟の背油を期待してましたが、全くなし。
生姜の味も効き過ぎてて、チェーン店のラーメンの感じでした。

Photo


エボ4オフ

2

mixiエボ4コミュニティのオフミに参加してきました。
もともと参加する予定はなかったのですが、ちょうどまったりしてたんで大黒まで足を伸ばしてみました。
せっかく管理人さんがネームプレートまで作成して頂いていたのに、申し訳なかったです。
12時開始の予定でしたが、それ以前に到着してしまったので、まだ3台目でした。
それほど長居することはできなかったのですが、13時においとまするまでに結構な台数集まりました。
やっぱり同じCN乗りと会話すると、初めての方でも本当に楽しいです。
管理人さんと第二世代のオフミができないかと陳情したのですが、以前その経験があったそうです。
CNって第二世代では結構ハブみたい(T-T)
わかってはいるけど、もしCP乗りからそういう目で見られていたら悲しいです。
最後は愚痴になってしまいましたが、楽しかった!

広っ!

Img_0456

車検通りました!
後ろのシート取っ払っていたので、2名乗車に変更。
あと、前回3ナンバー化に伴い車幅変更したのに、再度変更することになりました(-。-;)
前回184cnでしたが、どうやら計ってみたら全然違うw
なんと実測192cm...
ノーマル169cmだから、23cmアップw
次回は2m超え狙います!

3枚おろし

Img_0451


車検の為、台湾製ヘッドライトを純正に戻したので分解してみました。
せっかくなんで加工しちゃおうかな?
たぶんどんどん破壊していくと思います。

家系総本山 吉村家(横浜)

2010052219560000

柏の王道家が好きだったので、その暖簾元の吉村家に行ってみました。
日曜の夜だったからか並んでるわ並んでるわ、ディズニーランドのアトラクションみたいです。
ラーメンにほうれん草をトッピングしてみました。
この店なにが面白いって、スープに茹でた麺を投入する際にざぶんとスープがこぼれ、客の前に出す際もこぼれ、もうしっちゃかめっちゃかです。
つうかなんでもっとどんぶり大きくしないんだろう。
さて味ですが、濃い!油も多い!
これで、味濃い目、油多めをコールしたら間違いなく翌日まで残ります。
でも家系では群を抜いてる感じがしますね。
次回はもっと体調を整えてリベンジします(別に負けたわけじゃないけど)

ラーメン厨房 麺バカ息子 徹(鶴見)

Photo_2

鶴見の「ラーメン厨房 麺バカ息子 徹」に行って来ました。
日曜日の11時半に到着したら、待ちなしで入店できました。
ここはクーポンがあるので、事前に印刷していけばトッピングが一品無料になります。
私は味付煮卵を頂きました。
まずは通常のラーメンを注文。
あっという間に出てきました。
つけ麺は細麺、太麺を選択できるらしいのですが、ラーメンでは通常の麵のみのようです。
ラーメンで太麵を味わってみたかった。
まずは写真の通り、えらいデカイ海苔が特徴です。
全体像を写すとどんぶりがちっちゃくなっちゃいましたw
味は、魚介豚骨。
でもなんか今日は美味しく感じました。
なんだろう?スープが熱々だからなかぁ?
もう魚介豚骨には感動を覚えなくなくなってたのですが、いい感じでした。

フリスビーかよw

2010061617330000

先日バーストしたナンカンNS2を交換してきました。
タイヤチェンジャーでアルミから外した際、一周綺麗に皮むきできちゃいましたw
ワイヤーの量どんだけ~?

リヤタイヤはバリ山だったので2本ナンカンを新調する手もありましたが、ヤフオクを徘徊していると激安タイヤ発見!
265/30/19で一本なんと5,790円。
「AW ATR SPORT IR6688」
インドネシアタイヤです。
ナンカンでさえ激安なのにその半値です。
もちろん4本新品にしました。
街乗りした感じの第一印象は、乗り心地が非常にいい!
コンパウンドはかなり柔らかいようです。
友人はこのタイヤでサーキットを走行しましたが(無茶w)、かなりコントローラブルとのこと。
Sタイヤばりに表面溶かしてグリップしてるようです。
ライフはかなり短い予感ですが、この価格なら使い捨てですねw

中華そば べんてん(高田馬場)

Photo

超人気店「中華そば べんてん」に行って来ました。
平日の11時半到着時点で前6名の待ち。
まあ、想定内です。
この店は麵のボリュームが多いことで有名(普通で350g)
よって回転が悪いようで入店まで30分待ちました。
でも直後に並んでいた、中堅社員(男)と新入社員(女)の会話(一方的に男がうんちく)を聞いてるだけで暇つぶしできました。
メニューはしょう油と塩がありますが、無難にしょう油を選択。
他の方はつけ麵の注文が多いですね。
味は深い味わいの中華そばです。
魚介、とんこつ、鶏がらをベースにしてるようですが、どれも強く主張することなくバランスがいいです。
麵は太麵でのどごしツルって感じです。
覚悟はしてましたが、麵の量が多い(; ̄ー ̄A
麵の量はかなり細かく注文できるので、少なめ若しくは3分の2位がちょうどよかったかな。
でも、お隣は中盛(650g)を注文しておりびっくり。
メンマの量もデフォルトでかなり多めです。
追加でメンマトッピングしてる方いらっしゃいましたが、どんぶりがメンマで埋め尽くされてましたw。
昔ながらのお店で店主もいい感じ。
次回は塩を食べたいです。

麺処 ほん田(東十条)

Photo


東十条の「麺処 ほん田」に行って来ました。

東十条の駅から5分ほどのところにあるのですが、街が静かです。
12時半頃到着したのですが、その近辺で唯一盛り上がっている店舗といった感じ。
前に10人程度の並びです。

先に食券を購入してから並ぶのですが、困ったのが看板メニューが2つ。
・香味鶏だしらーめん 650円(細麺:150g)
・濃厚豚骨魚介らーめん 680円(中太麺:150g)
口コミで多かった「濃厚豚骨魚介らーめん 」に決めました。

それほど待たずして頂くことができました。

やはり最近流行りの味です。
いつもの魚介豚骨より緑が多くおしゃれかな?
「葉月」に似てる感じ。
とろみが他店より強く、麵にからみます。

隣の方が「香味鶏だしらーめん」を食べていたのでガン見してしまいました。
そっちの方が食べたかったw

その他カレーつけ麵等のオリジナリティー溢れるものもメニューにあります。
前向きな店主に期待です。

大喜(湯島)

2010061511370000


湯島の大喜にGO!
11時半オープンですが、11時20分ごろ到着。
既に7名ほどの先客がガードレール沿いに並んでます。
食券を購入してから並ぶのがルールのようですが、並んでいる人達も半信半疑の様子w
とりあえずどっちが先頭か不明のまま、最後尾っぽい方に並んでみる。
「ここが最後尾ですか?」
「そうだと思うんですよねぇ」
みたいな会話をしながら...w
ラーメンを食したいところですが、口コミでも評価の高いとりそばの食券を購入。
周りもとりそばを買ってる様子。
11時半になって店内に案内される。
入り口がめっちゃ狭いのに、奥行きがあり席数もかなりある。
カウンターに案内され10分程でとりそばが出てくる。
目立つのは太麵のちぢれ麵。
一般的にはこってり系に使いそうなものだが、これはこれでアリかな?
スープはあっさりしていて飲みやすい。
インパクトには欠けるけど、飲むにつれ癖になる感じ。
店員さんも元気よく、また行きたくなるお店でした。

かなり冒険

1

まもなく車検ですが台湾製ヘッドライト、いちゃもん付けられたら面倒です。
まず右車線仕様なので光軸が逆です。
(LOWはガムテでマスキングして、HIで光軸取れればOK)
イカリングはスモールで4輪全点灯。
BMWはOKなのに、その他車種では基本NG。
(2輪点灯ならOK)
前回の車検はこの仕様で通しているので大丈夫だと思うのですが、イカリングのLEDが切れていたので純正戻しに挑戦。
自分でバンパー外すなんて奇跡的ですw。
とりあえず適当にネジを緩めてバンパーを引っ張ってみるがビクともしないw
そりゃ私でもわかるネジのみの固定だったら、高速道路でバンパー吹っ飛びますね。
ネットで外し方調べたら、面倒なところに固定されてるんですね(-。-;)
4箇所も気づきませんでしたw
ようやくバンパーが外れたらヘッドライトも簡単に取れました(わーい!)
(つうかバンパー外さずにヘッドライト取れるようにしようよ...)
さて、次は純正ヘッドライトの取り付けです。
ライト自体のカプラーはそのままだったので問題ありませんでしたが、スモールの配線がカプラーレス( ̄ー ̄;
自作で直結せざるを得ません。
まあ、大した作業ではないのでしょうが、私にとってはこれまた初の作業w
以前ショップで見た作業を、見よう見まねでやってみました。
試験点灯でスモール、LOW、HIと全て点灯した時には感動のあまりビールを買いに行っちゃいました。
バンパーも無事に戻し、おいしいビールを飲んでます。

事件です・・・(゜_゜i)

前輪のワイヤーむき出しのまま湾岸を気持ちよく走行してると、左前輪に違和感が。
といってる間にも、急激にハンドルが左に取られる ( ̄Д ̄;;
こんなところでパンク....タイヤが外れそうじゃw
しかたなく有明で降りてお台場付近に停めてエアーを注入してみる。
何分注入してもいっこうにタイヤが膨らまないので、タイヤの内側を触ってみると、タイヤの中に手が入るw
どうやらパックリいっちゃってる模様。
つうか先に確認しろよ!
テンパータイヤを積んでない為、とりあえず途方に暮れてみる。
考えたあげく、K池君にヘルプコール。
ちょうど時間があったようで、40分ほどでお台場到着。(早くない?)
自宅まで乗せてもらってSタイヤを2本調達。
現場で前輪を交換。

2010061315190000_2

日曜のお台場のど真ん中で、ピット作業さながらの光景に道行く人が興味津々の様子。
外したタイヤがこんな感じ。

2010061315220000

内側が思いっきりアナーキー。
もう少し走れば真っ二つになるところです。
ワイヤーの量が非常に少ないため、ワイヤーが出たらバーストまではあっという間です。
この手のタイヤは、山が減ってきたら即交換ですね。
また勉強しちゃいました。
というか痛い目にあわないと学習しないんですw

今回は助けてくれたK池君に感謝です。

二代目 けいすけ 海老そば外伝(東京ラーメンストリート)

2010060612580000

初めて東京ラーメンストリートに行ってきました。
4店舗しかないのが残念ですが、「六厘舎」が支店を出したのは画期的です。
日曜日のお昼時なのでどのお店も行列。
やはり「六厘舎」の行列が一番です。
今回は初回となる「二代目 けいすけ 海老そば外伝」に行ってきました。
まず第一印象は、どんぶりがしゃれっ気出しすぎて食べづらい。
でも味は海老から出汁をとってるとのことで、今までにないすっきりあっさりかつ味深い感じ。
本店の味が気になりますが満足です。
今後東京ラーメンストリートの店舗拡大に期待です。

もう終わり?

2010061217220000_2

19インチに履いてる「ナンカン NS2」ですが、気づいたら激しく内減りしワイヤー剥き出しになってました。
2009年8月に購入し、街乗りに少し使っていただけなのにあっけなく終了。
走行距離は1万キロもいってないかもしれません。
リヤがバリ山なのは内緒です。
まめにローテーションしなくちゃね。

中華そば屋 伊藤(王子)

Photo_2

最近ラーメン係数が異常に高い気がする。
超らーめんナビの上位から食って行こうと本日は全国ランク5位の中華そば屋 伊藤へ行ってきました。
魚介豚骨が上位を占めるなか、元祖中華そばで勝負しているお店です。
お店はというと、なんと看板も暖簾もないため一般人にはまず気づかれません。
というかお目当てで訪問した人でさえ見つけられないかと思われます。
駅からのアクセスが悪いためかわかりませんが、平日12時半に訪問したにも関わらず並びほぼなしで入店できました。
口コミで具がネギのみでスープが異常に少ないとのことだったので、肉そば、大盛り、スープ増しを注文。
大盛り150円は高いけど、それよりなによりスープ増し150円って (; ̄ー ̄A
結局一杯1,000円の豪華ラーメンとなってしまいました。
お味はというと、元祖中華そばというより、新感覚中華そばでした。
麵は細めのストレートで博多や熊本の固めの麵と一緒のイメージでした。
スープはそれほど煮干がきつくもなくあっさり、でも濃厚って感じ。
インパクトはありませんが、味わい深く満足です。
シンプルイズベスト。
原点に戻った気がしました。

上弦の月(蒲田)

Photo

蒲田のラーメンはほとんど制覇していますが、夜のみ営業のこのお店は行ってませんでした。
20時ごろ自転車にて訪問。
少し並んで席に相席に着きましたが、その後2回ほど席の移動。
カウンターとテーブルがある為、2人以上はテーブルにさせてあげたいようです。
ま、接客がとっても丁寧なのでいっか。
で、ラーメンは?
かなりのインパクトです。
・一応魚介豚骨ですが
・魚介というか鰹節そのまま大量に入ってる
・スープが少ない(スープ増しで対応可能)
・スープがぬるい
・チャーシューの味が濃い(うまい)
超ジャンキーですが、ありきたりの魚介豚骨にお飽きていたので非常に満足です。
スープが熱々だったらいいんだけどなぁ。

麺屋吉左右(木場)

Photo

木場にある麺屋吉左右にいってきました。
これで「きっそう」と読みます。
平日のお昼なのにかなりの行列。
50分ほど並びようやく食すことができました。
しかし最近の名店と呼ばれる店に魚介豚骨が多いこと。
ここもご御多分に洩もれずといった感じ。
おいしいけどもう飽きたというのが正直な感想。
今六厘舎やとみ田いっても感動しないんだろうなぁ。
冷めた感想になってしまった(-。-;)

なにかインパクトのあるラーメンを食べたい今日この頃。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »