フォト
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ちと装着

Img_0287

おニューのホイールを持ってショップへ!とりあえずどんなもんか装着してみるが、ジャッキアップしてる為いまいち印象が伝わってこない。リアは恐らくだいぶ奥まりそうな予感。まあ、それより一番心配だったサイドステップに装着するピースの加工。エボ5、6のサイドステップ用に製作されているため、エボ4のサイドステップには全くフィットせず。それを切った貼ったでここまで綺麗に。さすがプロの技。つうかバリスがエボ4用のピースを製作してくれるのが一番手っ取り早いのだがw。

ADVAN RGⅡ

Img_0274

注文してたタイヤ、ホイールが届きました。ADVAN RGⅡとネオバのセット。ホイールサイズは17/9.5J/+25、タイヤサイズは255/40/17。ホイールはGT-Rデザインでえらいスポークが湾曲してます。というより、リムよりスポークの方が飛び出してます。車に装着するのが楽しみです。

液晶TV

Img_0266

遂に我が家に薄型液晶テレビが導入されました。特にブラウン管でも不自由はなかったけど、遂に画面が黄色くなってほとんど見えない状態に...。特に暗いシーンではなにが映っているのかわかりません。しょうがなく近所の家電量販店にGO!まあ、特にこだわりもないので店員さんのお勧めのもの、且つ安いMITSUBISHIの液晶32型に決めました。カタログ見た時はアクオスのデザインが素敵でよかったんだけど、店員さん曰くあまり評判よくないみたい。これで画面が明るくなって、地デジも見れることに!
設置が終わりスイッチオンでいきないその画像の美しさに感動!アナログとデジタルの同じ局の画面を比べると一目瞭然!同じ番組なのに全く画質が違います。もう今後はアナログみれません。2画面表示で同一チャンネルのアナログとデジタルを比べると画質の違いもわかりますが、実は同じ番組なのに微妙にタイミングやカメラワークが違う!てっきり同じ映像の画面が綺麗になっているだけかと思っていたのに意外。CMのタイミングまで微妙に違います。番組データや天気やニュースが見たい時にすぐ見れるし、インターネットより便利かもw。
あとはどうしてもやりたかったプレステのグランツーリスモ4をやりまくりました。クリア済みだったけど、夜のシーンではプレイしづらかったんですよねぇ。非常に明るくなって大満足!
あとは手持ちのDVDを再度見直す予定!特にスターウォーズは全編みるぞ~!

オバフェン加工中

Img_0245

バリスのリヤオーバーフェンダーの取付け、加工をお願いしているボディショップ山中さんにおじゃましてきました。純正フェンダーのカット、溶接、整形、そしてパーツの仮組みまで終わっている状態でした。タイヤが装着されてない状態なのでいまいち実感が沸きませんが、えらいことになっていることだけは実感できました。まだパーツの塗装前の状態でビス止めしてます。リアバンパーはCP系に変更してるのでフィッティングには全く問題ありませんが、問題はサイドステップの部分。CP系に設計されたピースの為、CN系のサイドステップに全くマッチしません。素人の私にはどう加工すればフィットするか全く想像も付かないのでとりあえずプロにお任せということで帰ってきましたが、多分相当大変です。バンプ時にフロント、リア共にどこかしらに干渉しそうな気配ですが、まずはビジュアルからということで乞うご期待!

アルミナット

Img_0259

今までホイールナットに気を使ってなかったので、今回ちょっとおしゃれにアルミナットを購入してみた。さっそくヤフオクで物色してみるが「これだ!」といったものがない。それにRAYSばかり出品されている。まあ一番人気があるのだろうが、どうも袋タイプって好みじゃないし、ロングタイプが希望。赤や青も主張し過ぎていていまいちだし...一瞬購入に踏み切ろうとしたのがチタンナット。なんと1つ当たりの重量が13g!チタンの色合いも素敵だし!でもノーブランドってなんか不安。結局写真のブラックレーシングのロングナットにしました。50mmのロングタイプなのに26g。非常に軽いしローレットタイプってかっこいい!あとはホイールとマッチすればいいんだが、ホイールがまだなのよねぇ。

F1観戦

Img_0117

F1鈴鹿、念願の観戦にいってきました。今回は鈴鹿での最後の開催(復活の可能性もあるが)、シューマッハとアロンソの同点でのチャンピオン争いということでものすごい熱気でした。予選、本戦共に天候に恵まれ、最高の週末になりました。来場者は15万人と、そこらの市の人口程度の人間が集まり、移動の際は身動き取るのが大変なほど。みんな応援するチームのウェアや帽子を身にまとい色とりどり。私もその雰囲気に便乗して、スーパーアグリのシャツを買ってしまいました。本当はフェラーリが欲しかったけど、売り切れw。指定席は1コーナー手前のブレーキングポイントの辺りで、なかなか見ごたえのある席でした。今年のマシンは8気筒になって、エキゾーズトノートが少し低くなっているらしいけど、はじめて生の音を聞く私にとっては感動もの。さすがに2万回転近く回すとものすごいサウンドになるんですねぇ。トロロッソのみまだ10気筒だから良く聞き比べると少し甲高いサウンド。全車が10気筒だったころ、いや12気筒だったころのサウンドはすごかったんだろうな。いざ、決勝がはじまり全車1コーナーに突っ込んでくる迫力に感動。アロンソのパッシングは人間技じゃないです。2回のピットストップも終え、シューマッハのリードも広がり、優勝を確信したその時エンジンブロー。観客の叫び声、ため息が場内に響き渡りました。私もシューマッハの優勝を見に来たようなものだったので本当に残念でした。まだ周回残っているのに途中で帰ってしまう人も...。最後は順当にアロンソがチェッカーを受けたのですが、その直後の写真はこれです。あまり観客も喜んでいない様子。完走した琢磨への声援の方が全然大きかったのが印象的です。最終戦のブラジルGPでの大逆転を信じて帰路につきました。来年からは富士スピードウェイでの開催となるのでちょっと楽になりそうです。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »