フォト
無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

空っぽ

P1010064

エンジOHの途中経過を見にTKFに遊びにいってきました。エンジンはバラバラに分解された状態に...エンジン本体以外に、ミッション、デフ、タービン周りと降ろさないといけないパ-ツが沢山あって大変そう。ということはボンネットあけた状態に非常に興味が沸いてくるのはあたりまえのことでしょう。恐る恐るボンネットを開けてみると地面が見える見えるw。フロントが相当軽くなっているらしく、車高が前上がりになってます。やっぱ、エンジンその他補機類って結構重いんですね。新しい心臓がこの中に納まる日も近づいてます。クラッチの減りも自分の目で確かめてディスク交換が必要なことを認識。とりあえず、ディスクのみ補修パーツで押さえるか、いっそのこと新品購入するか迷い中!シングルは乗りづらいからツインにしちゃおっかなぁ。まあ、見積もり次第で決定予定ということで乞うご期待。

棚落ちピストン

P2120012

P2120016

遂に私のエボのエンジンが開けられました。エンジンコンプレッションが低かった為決めたOHですが、コンプレッション測定の結果通り9K台だった1番と4番のピストンが見事に棚落ちしてました。まあ、これでも軽症とのことですが、完全にピストン欠けちゃってます。こんな状態でも運転してて気づかないなんて...。さすがにブースト1.3Kで筑波全開続けたら厳しかったのかもしれません。まあ、ブローバイ吹きすぎだったのでこれ以上全開は無理でしたが、軽症のうちに作業しておいてよかったかもしれません。

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »