フォト
無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

TC2000 2005/12/09

PHOTO019

PHOTO020

12/9(金) 夢工房主催の筑波2000走行会に参加してきました。前回の筑波2000では、オイルゲージ抜けによるオイル噴出によりリタイアしてしまいました。それも第一ヒートでの出来事でネオバの皮むきに終わってしまったという苦い経験です。今回はオイルゲージを固定し対策。まあ、しょぼいエボ4のオイルクーラーなので、油温が130度を超えたらこまめにクーリングするよう心がけて走りました。
今回の走行会は平日ということもあり、かなり台数が少なく走りやすい環境でした。ヒート数も4ヒートあり、思う存分走れます。2ヒート目の後で夢工房の社長様に同乗して頂き、お勉強させて頂きました。乗ったこともない車でいきなり私の全開アタックを超えちゃってますw。ダンロップや最終コーナーのスピードがえらく速い!こんなネオバってグリップするのか...自分のビビリ走行に反省です。ブレーキングも非常にスムーズで無駄な動きがありません。課題はコーナー手前でのブレーキングとビビリ克服であることを認識いたしました。
気になるタイムですが、3ヒート目まで8秒台突入できず、タイム更新さえできないことにいらいら...4ヒート目で目標の7秒台突入できなかったら筑波2000はあきらめるつもりで最後のアタックに臨みました。2速に入りづらかったので、1コーナーは3速で周ってみると、多少回転数は落ちますが、挙動が安定していい感じ。へたっぴには2速までおとすより無駄が少なくいいようです。ヘアピンではブレーキを極力我慢しコーナーまでブレーキングを残せるよう進入。最終コーナーは度胸いっぱつ!ここは3速にシフトダウンして進入がセオリーですが、4速のままちょいブレーキで進入した方が私にはいいようです。3速にシフトダウンすることにいよって減速しすぎていたのが、いい進入速度になったようです。
結果はなんと1分7秒999!タイム表もらった時鳥肌立っちゃいました。0.001秒遅かったら8秒台。天国と地獄です。これは筑波2000にはまりそう!カオルさん、36ちん、ご指導よろしくです。
今回走って結構トラブルが見つかりました。
・ブーコン壊れてる
・ブローバイ吹きすぎ(棚落ちっぽい)
・ABS壊れてる
上記の対策からはじめ、遂にSタイヤデビューが迫ってきました。今後の筑波2000に期待です。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »