フォト
無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »

交通事故

P1010002
1月のある金曜日の朝の通勤の最中の出来事。私は通勤の際、駅まで約10分かけて自転車で通っています。金曜日の朝ということもあり、今日でラストだぜー、と意気揚々と優先道路を爆走。とある十字路で一時停止を無視気味の原チャリが。まさか突っ込んでこないだろうと、そのまま原チャリの前を通り過ぎようとした瞬間、なんと原チャリが加速!ちょうど私の自転車の前輪部分に突っ込まれ転倒。自転車は倒れたが、私自身は強靭な足で踏ん張った為転倒にまではいたらず。そのまま「気をつけてくださいね!」とでもいって遅刻を逃れようとしたのだが、前輪がひしゃげており、全く自転車が動かない状態に...原チャリにつっこまれた位でこんな壊れるもんか?と思いつつも、えらく動揺しているおばちゃん横目に110番!事故の旨を説明し、人身事故ではないと確認されたもんだから、来んわ、来んわで待つこと30分、とろとろとバイクにのったお巡りさんがやってきました。淡々と事故報告書を作成して、ものの20分で帰っていっちゃいました。結局警察って保険会社に提出する事故報告書の作成にしか役にたたないのよね~。相手は任意保険に入ってないもんだから結局示談しかないとのこと。あ~、めんどくさー。相手のおばちゃんは公立中学の先生。教頭先生が登場してまずは現場でお詫びを受ける。まあ、私としては自転車さえなおってくれればどうでもいいのだが。とりあえず自転車屋に運んでもらい私は病院に。痛いところもないのに行ったもんだから、交通事故なんでとりあえずきてみました。以上!って感じで診察終了。保険がきかない為5100円、さすがお医者さん、時給換算いくらですか?その後、自転車の直し方の報告及び、5100円の支払いを求め、学校を訪問。あー、この中学校の雰囲気懐かしいなぁ。先方のおばちゃんも一生懸命謝るもんだから、こちらも特に責めるつもりも、悪知恵を働かすつもりもなし。結局自転車は補修でなおるとのことでこちらも了承。5100円も支払ってもらいその場は終了。しかし普通サラリーマンを1日休ませて見舞金位欲しいもんですなぁ。学校の先生ってそういう常識がなくて困る。次の日に前輪のみ新品になった自転車をとりに行き終了。スポークもタイヤもフォーク(曲がっていた)も再利用という超エコ修理。なんか、かなり損した気分で帰路につきました。

防犯サムターン

P1010005
ある事件をきっかけに写真の防犯サムターンの取り付けを行いました。ある出来事とはもちろん空き巣に入られたことですが、そのシーンがあまりに貴重な体験だったので綴ってみたいと思います。1月のある日、体調不良で会社をお休みし、昼過ぎまでベットで爆睡してました。ちょうど午後の1時半ごろインターホンを押す音が聞こえましたが、どうせ、新聞の売り込みかなにかだろうと思い無視してそのままうとうとしてました。うちのアパートは玄関に入ってすぐインテリアドアがあるのですが、ペットのシーズー(ゴンタ君)がそのインテリアドアをがりがりと引っかいて喜んでます。いつもかみさんが帰宅すると行う仕草なので、今日は午後かみさんが休みでもとったのかと思いそのままうとうとしておりました。するとインテリアドアをあけた気配と同時にゴンタ君がえらい吠えまくってます。普段吠えることのないゴンタ君の異常な反応にベットから起き上がると、暗めのダイニングに懐中電灯を照らす明かりのみが目に入ってきました。ど、泥棒だ!腰を抜かしたわけではなかったのですが、泥棒の顔が死角でみえないまま「こら~!」と叫ぶと、ドタドタという音と共に立ち去っていきました。ゴンタ君お手柄です!寝起きでボケボケだった為、追いかけることもできず、しばらく呆然としておりました。おかげで被害は防げたのですが、念の為警察に連絡をすると、来て欲しいとも言ってないのに5分もかからず5人も警官がやってきました。もっと部屋掃除しとけばよかった、なんてよけいな事を思いつつも、検証してもらいました。どうやらピッキングではなくサムターン回しによる犯行とのこと。まわりでも被害は続出しているとのことなので、玄関ドアの鍵穴の交換と、写真の防犯サムターンの取り付けを行いました。もちろんこれで万全ではありませんが、多少の効果はあるでしょう。同じ泥棒はもう入ってこないんだろうなぁ。盗むものなんてなにもない家なのに...もうちっと、ターゲットを選んだ方がよろしいかと、泥棒さん。

TRUENO 3DOOR GT-APEX

86
最近はまっているC車の一台です。なんといってもはりつくようなコーナーリング、最高です!SBOLの中でのコーナーリングスピードは一番ではないかと。196馬力と非力ではありますが、752kgという超軽量ボディーと相まって、加速では置いていかれてもコーナーであっという間に挽回可能です。この車で超ハイパワー車とのバトルはお互いの特性をそれぞれ活かしたバトルとなり熱くなること必死です。直線で離されコーナーで追いつくという、追われる方は非常に嫌な展開ですが、追う側は抜きどころに照準を合わせていく楽しみがあります。あまり買うつもりはなかった車ですが、めっけもんでした。

PULSAR SERIE VZ-R・N1 Version2

paru
このパルサーはC車のレアエアロが登場するまでは一番利用していた車なのですが、レアエアロをフル装備することにより残念ながらコーナーでのバランスが崩れてしまいました。どうやらフロントバンパーが効きすぎて、コーナーでインを向きすぎてしまうようになってしまったのです。コーナー出口では進行方向に車体が真っすぐ向いた状態でクリアすることがその後の直線での速度を伸ばす秘訣なのですが、曲がりすぎてスピードダウンしてしまいます。現在はフロントバンパーをひとつバージョンダウンしてなるべくニュートラルなコーナーリングができるようセッティングしてますが、まだまだ曲がりすぎの状態です。以前はC車ナンバー1であったパルサーも今では86にも苦戦するようになってしまい、非常に残念です。

SILVIA Spec.S

image14
今一番SBOLで使用している車です。C車の為パワーはないのですが、C6エンジンを搭載することにより286馬力までパワーアップ!そこらのA車には引けをとらない加速、最高速をゲット。またハンドリングは弱アンダーですが、コーナーリングの安定性は最高!京橋ジャンプでの着地の安定性も3本の指に入るかと...C車のエアロが充実したことにより、A車のアドバンテージがほとんどなくなったように感じます。ああ、エボに乗る機会がどんどん減っていく。


バーチャルのエボⅣ

4
SBOL上でも愛車はもちろんリアルと一緒のエボⅣ!外装をリアルとそっくりにしてみました。リアルはカーボンボンネットいれちゃったけど、ノーマルボンネットの時はかなりそっくりの仕上がりでした。SBOLではボンネットの色が変えられない!ざんねーん!でも、今SBOL上ではシルビア系にはまってるんだよねぇ。だってエボ400馬力超えちゃってはっきりいって扱いづらくってw 早くA車のタイヤかエアロ投入してくれ~GENKIよ!ちなみにA3エンジン投入はご勘弁を!

ビジュアルチューン

P1010014
実は下のメータの作業と同時に外観のビジュアルチューンも!同じエボⅣに乗るくりぼーさんが乗り換えるということで、カーボンボンネットとカーボン調エアロミラーを頂きました。多少フロントの軽量化には貢献するとは思いますが、なによりこの外観の変貌ぶりに感動!見た目えらい速そうな車になっちゃいました。これでサーキットトロトロ走ってたらえらい恥ずかしいかもw


念願の3連メーター

P1010041
遂に念願のDEFIの3連メーターを購入しました。メーターフードも同時に購入して綺麗にセットできました。もちろんセットはTKFのクリリンさんにお任せですが...取り付け工程をみてましたがDIYでは不可能です。メーターは右から、油温、水温、油圧と並んでます。また、これらのメーターはコントロールユニットに接続することで、レコード、再生ができたり、追加でメーターを購入した場合も簡単に全メーターをリンクさせることができます。そんな機能がついてたら、さらにリンクさせたくなるのがおいらの性格。次はブースト計と排気音計を2連ピラーメーターフードにとりつけちゃいそうです。

純正シート売却

seat
私のエボⅣも新車で購入してもう8年。純正パーツもかなりへたれ状態となってきました。運転席のシートは友人からもらったフルバケに交換している為、純正シートがベランダに置き去り(泥んこw)となっておりました。さすがにそろそろ邪魔になってきたので売却を決心したのですが、片脚でオークション出品するより、両脚で出品した方が引きもいいだろうと安易な考えから、助手席をひっぺがしてオークションへ出品してみました。どうせ助手席に座る人いないし...まあ結果は4万円で落札と予想通りでしたが、片脚では2万は超えなかったことでしょう。いつの日か、両脚新品のフルバケに交換する予定!しかし、助手席無しの状態で運転するとかなり違和感...

« 2004年11月 | トップページ | 2005年2月 »